スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


不景気は風俗業界にも

JUGEMテーマ:ビジネス

バブルがはじけて不景気がずっと続いているように思うのはオイラだけではないはず。

最近は派遣切りってのが話題になっていて、なんだか底が見えない感じ 

不況は風俗にも影響しているようにみえる。


簡単に儲かるって思われている方が多いかも知れないけど、風俗系のHPを見ると多くは割引を実施している。
利用する側はありがたい話なんだけど、結局お客も給料が減ったりで、なかなか集客につながらないのが現実だ。

女の子の方も良い仕事がないってことで、風俗に飛び込んでくるわけだけど、結局客は反比例して減っているから、風俗に入っても稼げない・・・。


運営しているホームページにご出演して頂ける女性モデルさんを募集しております


最後はAV嬢にしかって話しだけど、AV嬢でも売れっ子で無い限り大きなお金は稼げない。
多くは2日や3日で2本、3本のAVを撮って、女の子に入ってくるギャラは10万〜20万程度。

たいていのAVギャルは5,6本撮ったらほとんど仕事は入らず、AVギャルとその事務所のマネージャーと一緒に、仕事を取りにいくようだ・・・。
たまに風俗に元AV嬢なんてのがあったりするが、あまりよい仕事が入らないってのが原因だろう。



う〜ん・・・不況だねぇ・・・(何いってんだ?)

いろんなお店があるもんだ

たらーっ現在、勤めているのは知る人ぞ知る結構有名なお店の事務所の勤務で細かい数字までは分からないものの、

『だいたいこんな感じかぁ』

程度には分かってきたつもり。

最初に勤めだしてから、ヘルス店も加わり立ち上げからどの程度のお金をかけて、どんな風に広告を出して、どれぐらいで起動に乗ってくるかもなんとなく分かった。

ちなみにヘルス店の場合、お店の改装費や広告の掲載(お店の宣伝、女の子の募集)など含めて最初にかかった経費はだいたい1500万ぐらいだった。
内訳は主に改装費が半分以上を占める。
当然ながら、イケイケドンドンで行くお店は2000万ぐらいは最低でもかけていると思う。

このことを先日からエステをはじめた女の子に伝えたところビックリしていた。

彼女のお店は9月1日からはじめて、チラッとそのホームページも見てみたけど、女の子は今のところ3人。
それで一応デリバリーですが、女の子は現地へ電車で移動たらーっ待機するのは、どこかのマンション。
それだけ聞くと経費は確かに少なそう。

ネットの広告も有料ではまだ出していなく、一応新聞に広告は掲載したらしい。


『初日はどう?』とメールで聞いてみると
『なかなかです。でもこんなもんでしょう』と楽観的な返事。。


業種やオーナーさんの考え方で様々だと思うけど、どっちが正しいのか・・

結果はまた後日報告。。


明治、大正のころはカフェといえばちょっと妖しげなお店だったとか・・



知り合いの女の子がエステ店を始める

彼女と知り合ったのはもう半年以上は前のことだと思う。

襲い掛かる性欲という悪魔おばけに負けてしまい、デリバリーを自宅に呼んだことがきっかけだった。決して彼女は綺麗という訳ではなく、また若いというわけでもない。もちろん、不細工というわけでもない。

しかしながらこのときは運が悪く、彼女が来てサービスの真っ最中に仕事関係の電話が集中してかかってきた。
なんとか用は足せたものの、なんか残尿感にも似た感じがあった。
このときに彼女と電話番号の交換とメールアドレスを交換。

そこから彼女と連絡をするようになった。
とはいっても別に恋人という付き合いではなく、オイラはちょっとばかりネットをかじっているということと、彼女もそのお店だけでなく、違うお店で受付をしており、その違うお店ではちょこっとネットのこともしていたから、そのことに関するメールのやりとりがほとんとだ。

そんな彼女が受付をしているお店からあたらしくお店を出すこととなった。
一応9月オープンの予定。
デリバリーのエステのお店。

話を聞いていると、女の子がなかなか集まらず、また女の子が現地へ向かう場合は電車で向かうという・・・。

本当に大丈夫か??などと要らぬ心配をしてしまう。ひやひや

うまくお店として機能するかどうか・・・・。

後日また結果報告します。





知り合いの女の子がエステ店を始める

彼女と知り合ったのはもう半年以上は前のことだと思う。

襲い掛かる性欲という悪魔おばけに負けてしまい、デリバリーを自宅に呼んだことがきっかけだった。決して彼女は綺麗という訳ではなく、また若いというわけでもない。もちろん、不細工というわけでもない。

しかしながらこのときは運が悪く、彼女が来てサービスの真っ最中に仕事関係の電話が集中してかかってきた。
なんとか用は足せたものの、なんか残尿感にも似た感じがあった。
このときに彼女と電話番号の交換とメールアドレスを交換。

そこから彼女と連絡をするようになった。
とはいっても別に恋人という付き合いではなく、オイラはちょっとばかりネットをかじっているということと、彼女もそのお店だけでなく、違うお店で受付をしており、その違うお店ではちょこっとネットのこともしていたから、そのことに関するメールのやりとりがほとんとだ。

そんな彼女が受付をしているお店からあたらしくお店を出すこととなった。
一応9月オープンの予定。
デリバリーのエステのお店。

話を聞いていると、女の子がなかなか集まらず、また女の子が現地へ向かう場合は電車で向かうという・・・。

本当に大丈夫か??などと要らぬ心配をしてしまう。ひやひや

うまくお店として機能するかどうか・・・・。

後日また結果報告します。





戻るに戻れない、元風俗嬢のお話

彼女はもう30歳を超えている。

しかしながら、それなりに綺麗で良く言えば飯島直子に似ている。
現在2度目の結婚をして、お相手は体にタトゥーの入っている人だ。

彼女がまだ20代だったころ、エステのお店で働いていた。
表向きはエステであったものの、ほとんどの女の子が通常料金とは別に、本番をしてしっかりと稼いでいた。ちょこちょことお店を転々として、デリバリーでも働いていたこともあり、まだデリバリーが出始めのころであったから、ここでもそこそこ稼げたらしい。


彼女が一度目の結婚を機に風俗でのお仕事を辞めたものの、彼は仕事もあまりせず長続きしないということもあってか、今度は結婚しているものの、援助○○をはじめた。

月に約10万の契約で週一ペースでお相手と会い、そんなパパを2,3人持っていた。
そのうち一人のパパは彼女を社員のような形で雇い(保険なども用意してくれた)、お付き合いしていたが、去年そのパパの会社は倒産したらしい・・・。

今も彼女はパパを探し続けている・・・。


スカウト

一部を除いて、風俗のお仕事は女性が主役です。
女の子がいないと成り立ちません。


このため、どのお店でも女の子の求人に必死です。

女性風俗高収入の求人誌にたくさん広告を載せ、それがだいたい一ヶ月十数万、そしてスカウトマンにもお金を払います


現在ではスカウト行為は違法になるはずですが、ちゃんと存在します。

もともとキャリアのあるスカウトマンの場合だと、路上でスカウト行為をしなくても、お店からお店へと女の子を連れていくことも出来ます。

もちろんそれだけでは稼ぎは難しいので、うまく当局の目をすり抜けながらスカウトをします。

スカウトの仕事の給料は女の子を何人お店に連れて行けるかということと、良いルックスの女の子をゲットできるかどうかで左右されます。
報酬の詳細はお店との交渉になります。


街角でナンパした経験もないオイラにはとても出来ない仕事です。




インターネット関係の仕事を探して

今の仕事は一応インターネット関係の仕事である。
今行ってるお店のホームページを作ったり、その中の画像、テキストの更新作業が主である。

ちょっとだけ問題なのは、風俗関係ということ・・・・。

この仕事をはじめてからもう1年が過ぎた。
きっかけはある転職・求人サイトのメールがきっかけで、『インターネット関係の仕事・・当社が管轄するラウンジのHPの写真などの更新が主な仕事です』とあり、これは簡単にできそうだなぁと思い、応募。

この仕事をする以前から、そういった類のホームページはチョクチョク見ていて、正直かなりのスキルがいるかなぁと思いきや、写真の更新が主な作業ということで、しかも時給もそんなに悪くなかったから、即効で応募しました。
綺麗な女の子とも会う機会も増えるという、疚しい気持ちも当然ありましたが(^^;)

すぐにでも面接に来て欲しいということで、時間を作って早速面接へ。
場所はとあるマンションの一室だった。

オイラの面接を担当したのは、あるお店の店長さんとWEBを担当しているらしいお兄さん二人。

最初にWEBを担当しているお兄さんが
『ひょっとしたら、もう分かっているかも知れないけど、ラウンジだけでなく、系列の風俗のお店のHPをメインで担当してほしいんやけど・・・(以下略)』
とのこと。。びっくり

最初の雰囲気でなんとなく・・とは思ったけど・・。

一応話は最後まで聞いて、スキル的にはなんとか、こなせそうだったから
『よろしくお願いします』とオイラは最後に言った。

面接の担当者は最後に
『風俗でも本当に大丈夫??』
と念を押しました。。たらーっ


風俗....とはいうものの、オイラの仕事は直接お店とかかわりを持つわけではないし、
まぁ、悪くないか・・・それにあの業種のウェブサイトはかなり出来の良いものが多く、勉強になるかなぁと思い、数日後面接者から
『○月○日から仕事に来て頂けますか?』
と連絡あり、採用に。

このときから、オイラの風俗業界での仕事が始まりました。。







categories
links
archives
selected entries
profile
recent trackback
recent comment
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
recommend
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM