<< 男はつらいよ・・ | main | 正社員だった頃のお話〜入社するまで >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


楽天ショップへの転職(続き)

初めに応募したブランド系の楽天ショップからは断られたものの、そのお店の社長さんより、知り合いの文具屋さんを紹介され、面接に行きました。

そこそこ大きな文具屋さんで、店舗も5つあり、たまにローカル局ではあるものの、CMも出しているお店です。

履歴書を持って、社長さんのもとへ。

時給は800円で、時間は9時から6時までで、休憩1時間の差し引き8時間なので、日当6400円。仕事の具合と楽天ショップの売上を見て一応昇給するという条件でした。
交通費は1万円。実際はもっとかかったけど・・・。
ちなみに以前働いていた人は1000円までなったらしい。。

面接をしているときになんとなくではあるものの、社長さんがいま一つ不信感をもっているように感じました(気のせいかも知れませんが・・)

正直、あまり良い条件とは思えませんでしたが、楽天ショップがどんなものか知りたいと言う気持ちは強かったので一応承諾し、そこで働くこととなりました。


オイラがしていた楽天ショップの仕事は、まず楽天の管理画面に入って、注文されている商品がクレジットカード決済だった場合、カード情報を入力していく。
(ちなみに現在の楽天ショップはクレジットカードの決済を委託するようになっているから、この作業は通常ありません)

その入力作業が終わると、注文の入っている商品をお店の中から持ってくる。

持ってきた商品を箱詰めにしておき、契約している運送会社(そのお店の場合は佐川急便だった)の発送伝票をつくり、それぞれの商品に添付。
運送会社はだいたい6時ごろまでに荷物をとりにくるから、出来る限りそれに間に合うように作業を完了させる。
もし注文した商品がお店になかった場合は、問屋に連絡をして、いつ入荷できるかを確認し、メールか電話で知らせる。

そして、楽天ショップへの商品の登録だが、どの商品を売るかは社長さんが決めて、決まった商品の写真を撮ったり、もし受注発注するような商品の場合は、メーカー若しくは問屋さんに商品画像を送ってもらい、その商品を楽天ショップ内にアップしていく。

登録できる商品数は楽天との契約によって違い、当時、うちのお店では2500アイテム登録できるようになっていました。

あとはメールマガジンを発行。

仕事の流れはだいたいこんな感じだった。


楽天ショップでの仕事は約1年近くしていて、色々感じたことなどあるので、また後日アップしたいと思う。


スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • 14:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
categories
links
archives
selected entries
profile
recent trackback
recent comment
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
recommend
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM