<< 楽天ショップで売上げを上げるためには? | main | 食品会社の営業の仕事(正社員のときの話) >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


意外と多い、HP制作をしたことがない店長さん

1ヶ月ぐらいすぎたころだろうか。
その楽天ショップのHPの乱雑さをまずなんとかしようと社長さんに伝えるべきか、どうしようか迷っていた。
なぜ迷ったかというとそのHPを社長さんとオイラが来る以前にバイトしていた主婦さんが苦労して作ったものだったからだ。
言葉がうまい自信があれば、すぐにでも説得したかもしれない。
そしてもう一つ悩んだ点は、もし社長さんを説得できたとしても、それが成果として評価されるかという不安があった。おそらくそのときのHPを整理して、ある程度見栄えよくカテゴリもちゃんと振り分けたとしよう。
その作業自体はそこそこ手間のかかる作業ではあるものの、売上としてそれが反映させるのは時間がかかる。しかもそれがきっかけでグンと上がれば一番よいが、そんな上がり方をする訳ではないから、昇給のポイントとしして見てもらえないと感じていた。それは社長さん自身がほとんどネットのことを知らないことも大きい。

それでも一応、そのことをまず報告してみた。
あまり良い顔はしてもらえなかったが、通常の作業が空いたときにやってほしいと言われた。。おそらくではあるが、社長さん自身もなんとなく気がついていたのだろう。
合間でしか出来なかったから、あまりはかどりはしなかったが、少しづつそのためのHP作りをしていった。


オイラがいたころに有名だった楽天ショップは、『アンジェ』『土屋鞄』でランキングでもよく上位に入っていた。競合店は『ワ○文具』『ナ○サワ文具』で社長さんもそこそこその店に関しては意識していたように思う。

それらの楽天ショップとオイラのいた楽天ショップの違いは多くあるが悲しい、まずホームページの作りで、カテゴリ分けやレイアウトなどもちゃんと作られていた。
一方オイラの楽天ショップは、楽天から商品検索でウチの楽天ショップに来るまではいいものの、カテゴリ分けはレイアウトが酷かったから、どこにどう行っていいか分からないから、そのユーザーの次の買い物につながり難かった。
前回書いたかも知れないけど、完全に楽天の商品検索の引っ掛かりにかかっていたのである。だから、商品名や説明などに『超売れ筋!』とか『激安』とかほとんど商品に入れ込んで、商品検索にかかるよう(つまり目に付くように)にしていた・・。もちろん、楽天の集客力は馬鹿にならないから、それはそれで重要かもしれないけど、長続きはしません。


(つづく)




スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • 17:34
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
categories
links
archives
selected entries
profile
recent trackback
recent comment
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
recommend
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM