<< グーグルアドセンス | main | 食品会社の営業の仕事(正社員のときの話)その2 >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


楽天ショップを開店するまで

文具屋さんの楽天ショップをして半年ぐらいたったぐらいのこと。

社長さんが新たに家具楽天ショップをすることを決めて、取り掛かることになりました。

家具にも色々あるのでしょうが、オイラがはじめることになったのは、ディスカウントショップによくあるような家具です。
組み立て式の机とか、本立て、椅子などなど。

HPのつくりとか、商品の登録、またはオイラが一任されることになり、登録のアイテム数は約1000アイテム程度です。

このとき多少楽だったのは、その家具の仕入れ元より、カタログと商品写真をCDにて送ってもらっていたので、いちいち写真を撮る必要がなかったので、その点では時間はある程度短縮できました。一応、フォトショップなどで、サイズ変更などはしないといけませんでしたが・・。

楽天ではお店を開店したときから、料金(テナント料)が発生します(現在はどうなっているか分からないので、一度確認を・・)。


出来るだけ、早く準備をして開店させるのがいいわけですが、これがなかなか時間のかかる作業で、一つ一つの商品の写真を登録するだけでなく、サイズや値段、発送方法などなど、細かく記述する必要があったため、約2週間程度はかかりました・・・。
一応その前からメモ帳に商品名、商品番号(品番)などをすでに書き出していたから、それなりに商品登録はスムーズに行きました。

これをずぶの素人がやろうとすると目茶目茶時間かかる作業やろうなぁというのはなんとなく想像がつきます。

ちなみに文具屋をその社長さんが始めたときは、女性と二人してかかって、だいたい2ヶ月近くかかったそうです。。

また楽天でどのタグが使えるとか出来ないかなどもあるので、これから楽天でショップを開店する場合は、一応の予備知識として、仮に委託される場合でも簡単でもHPを作れるようにしておいたいいでしょう
どんなことが出来るのか否かを知っているだけでも違います。
またどれぐらいの苦労がいるものかも分かるので、人を雇う場合の目安もできるかと思います。

スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • 19:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
categories
links
archives
selected entries
profile
recent trackback
recent comment
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
recommend
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM