<< ちょい役のタレントだったころ。(その時代の銀幕のスター) | main | アフィリエイト 報告 >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


繊維工場でのバイト

高校時代に夏休みを利用して、とある繊維工場でバイトして、予期せぬいい経験もできたということで、大学に入ってからも繊維工場でバイトをした。

本当は以前行っていた工場に行きたかったんだけど、もうバイトは募集していなかった。。[:がく〜:]


ココでの仕事は親父の知り合いから紹介されたものだ。

日当は7000円で5時を超えると残業代もついた。
確か出勤時間は朝8時から午後5時だった。

仕事の内容はというと、結構簡単なもので工場内にある”検査係り”というところで、女性社員が繊維のチェックをするのをお手伝いするというもの。
あえてしどかったと言えば、夏だったからかなり暑かったということ。
工場にもよるかも知れないけど、繊維の工場は蒸し暑い

それでも仕事内容はいたって楽で、職場の人達も結構いい人が多かったから苦にならなかった。オバちゃんが多かったけど、7,8人の女性のうち3,4人は新入社員の若い女の子だったから、それも嬉しかった。楽しい


工場といっても色々あるんだろうけど、1部に上場している会社の大きな工場だと意外と女性も多いように思う。

当時オイラには車はなかったから、いつも出社と帰社のときは庶務の係長さんか、検査係りの女性が送ってくれた。


高校のときにいっていた繊維工場よりも規模が大きく、知名度もあるせいか、あのときのような”お触り”を目にすることはなかったけど、とても働きやすい工場だった。


ちなみに現在、その工場は不景気の煽りをうけてか、閉鎖されたようです・・・。





スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • 14:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
categories
links
archives
selected entries
profile
recent trackback
recent comment
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
recommend
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM