<< アフィリエイト 報告 | main | 楽天ショップオーナーのお祭り? >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ある京大生が塾講師をした話

塾講師といえばなんか脂ぎった感じの熱血漢な講師、そして目をギラギラさせて黒板を見つめる生徒を連想するけど、それはごく一部のTVの話。


オイラが塾講師のバイトをしたのは3回生のとき、とある先輩から紹介されていくことになった。
京大生なら塾講師や家庭教師のクチはいくらでもありそうに見えるかも知れないけど、現実はなかなか探すのはたいへんです。

当時、実家から離れて出町柳周辺に住んでいました。当然ながらその周辺には京大生のみならず、立命館大学などの一応一流と言われる大学も結構あるわけで、その周辺には京大生も含めゴロゴロいるから、その手のバイトのクチは満杯状態。
少なくと京大近辺で家庭教師塾講師のバイトにありつくためには、先輩から譲り受ける場合がほとんどだった。

もしオイラが大阪や神戸辺りに住んでいれば、よかったかも知れない。


塾講師の仕事は特に説明するまでもないと思う。
まぁ生徒に勉強を教えるわけだけど、意外な部分でたいへんだった。オイラが主に教えていたのは中学生だったんだけど、ほとんどの生徒が一流校に進学させるため来ているのではなく、普通のレベルになるために来ていた。

もし、進学するために生徒が来ていたならもっと楽で、その場合は生徒にもやる気がある程度あるし、こちらが普通に教えれば理解もしてくれてただろう。

しかし本人が全く勉強をする気がなく、また小学生低学年レベルの算数も出来ない生徒が多かったから、教えるがたいへんだった・・困惑
時には指をおって数を足したり、引き算したり・・。でも数分後にはやり方を忘れている・・。

『お前、馬○か!』と言いたかったけど、塾の経営者に
『それだけは言わないでくれ』と言われていたから、我慢していた。。


まぁオイラは向いていなかったかもしれない。
でも政府のゆとり教育は間違っていると思う。






スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • 14:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
categories
links
archives
selected entries
profile
recent trackback
recent comment
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
recommend
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM