<< 楽天ショップのお仕事 | main | 男はつらいよ・・ >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


たくさんある求人サイト

オイラがまだ学生だったころは、アルバイトを探す場合、コンビニで売っている求人雑誌を見ていた。新聞にも求人は載っているものの、なんかオジサン臭い仕事が多かったように思う。

最近では書店やインターネットカフェの前などで無料で配られていたりもする。

そう考えると一昔前より、現在の方が仕事選びは容易になっている筈なのだが、なかなか自分が希望する職にありつけないのは、今も昔もなんとなく変わっていないようにも思える・・[:がく〜:]


100パーセント自分の希望通りというのは難しいにしても、出来るだけそれに近づくのは不可能なことではないと思う。
まず出来るだけ早く、情報を入手して早く対応するということ。
現在の大河ドラマ『風林火山』のように疾きこと風の如くと言うヤツです。

それは別に汗水流さずとも出来ることで、まずインターネットの求人サイトに登録しておくことです。
履歴書並に色々書かないといけないサイトもありますが、最初だけで、時間はかかっても20分程度だと思います。
また、後々気づいたことなどあったら修正できたりもします。

求人サイトにもそれぞれあって、総合的に色んな仕事、バイトにも対応している大手(リクルート等)から、ウェブ、ネット関係の仕事に強い求人サイト(あとらす等)などがあります。

オイラの場合は、3つほど求人サイトには登録しました。
その理由は、求人サイトによって掲載されている企業が違うということと、オイラが希望するのが、事務、ネット関係という職種だったから、もともと求人自体が比較的少なかったため、いくつか登録しないとなかなか、いい内容の求人が得られなかったと言う事情がありました。

おそらくウェイターや運転手、力仕事などだったら、登録しなかったかも知れないし、仮に登録しても1社だけだったと思います。

求人サイトによって違いがありますが、一度求人サイトで登録をしておいて、携帯に最新の求人情報が送られるようにしておけば、あとはメールを待って見つけるだけです。


今までそうしていくつか仕事にありつきました。


情報が氾濫しすぎていて、取捨選択が難しくなっているのかも知れませんが、インターネットをうまく活用すると、比較的容易な気がします。

スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • 14:46
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
categories
links
archives
selected entries
profile
recent trackback
recent comment
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
recommend
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM