スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


見直しが必要か(アフィリエイト)

アクセスはそれなりに上がっているものの、アフィリエイトの調子が9月に入ってから悪く、一向に上昇の気配が見えない。。
まるで今の株式相場のようだ。

とりあえず抜本的な改革が必要みたい。
アクセスは決して落ちてはいないのだが・・・。

ここしばらくブログをちょっとお休みしていたのは、その改革の一つとしてブログを作っていた。オイラが持っているドメインで作ったものでPHPを利用したもの。
少々癖があり、有名なブログサイトのようにはいかないものの、結構カスタマイズできるから、広告は独占して出せるし、ピングサーバーへもガンガン送信できる。。

ブログがそこそこアクセス溜まるまでにちょっと時間がかかるけどねぇ撃沈

動かないなぁ

先日も一応書きましたが、パタリとバリューコマースの動きが止まった。[:がく〜:]

モノを売るって簡単じゃないですね・・。

そういう季節なんでしょうか??

8月の後半までは順調にいって、この調子ならひょっとして??グッド
なんて思っていましたが・・・。

グーグルのアドセンスもちょっと一息の状態で、抜本的改革が必要かな。。

一応、新規で『従軍慰安婦について』というサイトがヤフーにカテゴリ登録された。。
またアクセスはちょっと上がりそう。。

少しは起死回生できるかな??

それでもまだまだ修行が必要のようです。

9月に入って 調子いまいちのアフィリエイト

う〜ん[:がく〜:]
9月に入ってから、バリューコマースの売上がピタリと止まった。

時期がそういう時期なのか、他に原因があるのか?
8月はそれなりに順調であったものの、こうも全く売上がなくなるとは・・。

特にコンテンツを変更したわけでもない。


8月末、バリューコマースのパピレスという電子書店のサイトをリンクしこちらで購入したにもかかわらず、全く注文に反映されないという事態が起こり、バリューコマースとに問い合わせたところ、原因が分からないまま・・不安だなぁ・・困惑
一応自分の購入分に関しては、なんとかなったものの。


バリューコマースはさておいて、このパピレスという電子書店サイトはなかなか使えそう。オイラは写真集を購入してみました。

実際の本と違い拡大しても楽しめるし、値段もお安く手に入る。

一応一般の本も購入し、携帯でも読めるようですが、これらの本の場合は値段的にそんなにお手ごろ感がないように思います。

amazonのアフィリエイトは いけるかも?

なかなか売れなかったアマゾンだが、ようやくチョコチョコと売れるようになってきた。

まだまだ広告の掲載方法を考えて増やしていかないといけないけど、売りやすいアイテムは揃っているように思う。

本のみならず、さまざまなアイテムを選べるのがグッドです。

しかしながら、広告料がはじめのうちは3%という低い設定。

最終的には7%まで上げることはできるらしいけど、そこまでいくにはパフォーマンスプランの場合、7001商品を売らなければならない。
ちょっと気が遠くなる。ひやひや
パフォーマンスプランとは別にスタンダードプランというのもあって、最終的にどちらのプランになるかはアマゾン側で決定するようです。


とりあえず、紹介料の率をアップさせるため、安いものをまず売っていくのが広告掲載側としては基本戦略か?

認知度やすでにアマゾンユーザーの方も多いことから売りやすそうで、購入者のパターンを見ると本の購入の場合は2,3冊以上まとめて買う方が多いように思います。




google adsense の調子が・・

もうグーグルアドセンスをはじめて4ヶ月目に入ろうとしている。

なんとか、グーグルの最低支払い金額の100ドルは1ヶ月で簡単に達成できるようになったかと思いきや、ここのところちょっと調子が落ちている・・・。

単価が変わったのか??

数日前のこと、クリックはされているものの0.00ドルってなっていた。
???

このとき確か、4クリック程度はされていたと思う。
まさか、1クリックが0.001ドルみたいなものも存在するのかな?と
疑ってしまう。

1日あたりのクリック数は以前とさほど変わっていないはずなんだが、八月の中旬頃から調子が落ちた。
八月ということで、夏休みに入り、そのせいなのか??

普通に考えれば、休みのときはクリック上がるはずなんだけど、そろそろ広告をフィルターして、選別が必要なのかも知れないけど、どれが単価低いのか、高いのかははっきりとは分からないから、ちょっとしづらい。

やはりもっとコンテンツを作り続けるしかないのかなぁひやひや

アフィリエイターをバカにするんじゃねぇ!(俺の空風に)

3日ほど前のこと。

もう一度バリューコマースに確かめるべく、承認拒否されたソフトオンデマンド(SOD)について質問してみた。

簡単に質問の内容をいえば、自身で購入したもの5つのDVDがすべて承認拒否されて、つづいて、自分以外の方が購入したものの承認拒否というのはちょっとおかしいと思うので、念のためもう一度、ソフトオンデマンドさんを調べてもらえませんか?という内容。

返事は

ソフトオンデマンドさんは承認率が高く・・・云々・・・。

承認率高いところで、自分自身(オイラ)で購入したものすら拒否されるって、なんじゃいそれって感じ。

ビジネスとしてやってるなら、ちゃんとしてくれよ。
絵文字入れる元気もなくなるよ・・・。





誇大広告多すぎやしないか?アフィリエイトのこと

アフィリエイトで目指せ年収1000万!』とか『簡単に稼げるアフィリエイト

アフィリエイト関連の書籍やWEBページでもこんなようなタイトルをよく見かける。

・・・・・

アフィリエイトはほとんどの方の場合1万円稼ぐのもたいへんです。
アフィリエイトをやった経験のある方ならわかるはず。
なかなか儲からずに挫折する人は結構多いことと思います。

特に成功報酬のアフィリエイトは、アフィリエイターではなく、それを仲介する業者や広告主がしっかり儲かるようになっているんですよ

にもかかわらず、とんでもない誇大広告で人の目をひきつける・・。

で、どれほどのことが書いてあるか読んでみると、結局たいしたことは書いてなく、それ自体がアフィリエイトのサイトだったり、テキストのようなものを販売するサイトだったり・・。

それらのサイトの共通しているのは、どんなサイトでどんなものを売っているかなどの具体的なことは一切かかれていない。
まぁ、悪戯などがないとは言えないし、それが大人向けのサイトであったら、掲載できない場合も確かにあるとは思う。


しかしオイラは出来る限り真実を書いていこうと思っている。


続く・・。

バリューコマースさん、こういうことは出来ませんか?

オイラはまだまだアフィリエイターとしては、ヒヨッコである。
その上、疑り深い・・。


現在、それなりにアクセスを集めるページを作ってはいるものの、売上になかなか比例してこない・・。だいぶマシにはなってきているものの、それは広告の露出を多くした結果だと思う。

それじゃぁ、もっとバリューコマースのアフィリを色んなところで掲載すればいいんじゃないの?と思うかも知れない。
どうしてそれをしないのか??

このブログを何度か見ている人(かなり少ないと思うたらーっ)なら分かると思いますが、バリューコマースのECサイトであるソフトオンデマンドのように、承認拒否を連発するサイトの存在するから、ちょっと二の足を踏んでしまうのだ。

つまりまずちゃんと広告料を支払う広告主であるかどうかをチェックしてから、オイラの場合、広告を多く出していくようにしている。
バリューコマースだけでなく、成功報酬型の広告では、広告主が広告料を払わないというのは存在する。
その経験があるせいか、どうしてもそんなやり方になってしまう・・。

またバリューコマースでは注文が入ったかどうか、管理画面でチェックできるのだが、これもECサイトによって、反映の時間に差がある。

あるECサイトでは、注文が入り数時間後には注文として反映されるものもあれば、数日後に注文として反映されるところもある。
このことは自身での購入や友人の購入でチェックをしてみた結果である。

これぐらいのことはバリューコマース側で、管理画面で分かるようにしてほしい。
○○サイトは1週間以内に注文として反映される』みたいに。

ついでにECサイトの管理画面のデモみたいなページも作って欲しいと思う。

堀江さんは今頃どうしてるんだろ?

アマゾン(amazon),もう大丈夫かいな?

最近追加したアフィリエイト『アマゾン(amazon)

一応毎日、自分のページをチェックするんだけど、アマゾンの広告部分に
こんな以下のメッセージ

http 1.1 service unavailable

昨夜からほぼこんな状態で、見た目にもみっともない状態しょんぼり

まぁ売上今のところ”ゼロ”円だから、仮にID停止になってもさほど気にはならないけど、こんなこともあるんですね。
せめて代わりの広告か、障害のお知らせみたいなメッセージが掲載されるといいんだけど、結構みっともない・・・。

Google adsense の わからないとこ

グーグルのアドセンスでは、禁止語句などが含まれていると『公共広告』が掲載される。ご他聞に洩れず、このサイトでも一部ページ掲載されている。

正直、そんな危ない事は書いていない。
誰が見ても、大丈夫なはずなんですけどねぇ・・・。
神戸大震災』のときの記事のページで公共広告が掲載・・・。
どゆこと?
話の内容は簡単にいえば、地震が起こると仕事も大変ってことを
書いただけなんだけど、これってNGなんかな?



『公共広告』は全く広告料は入らない。

オイラ自身はたまにはいいことでもしようかなということで、一部で公共広告が掲載されるのはそんなには気にしないんだけど

NGワードがなにか、またどういう形でそのような語句を使ったらダメなのか。

それぐらいは分かるといいんだけどね・・・。泣き顔


たまに理解不能なことが起こる。








categories
links
archives
selected entries
profile
recent trackback
recent comment
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
recommend
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM